「夏の補聴器レンタル&ケア製品プレゼントキャンペーンはじまります。」

今回は、酷暑の夏の強い味方、高性能補聴器ケア製品のプレゼントを企画しています。

少しお得になっていますので、ご興味ございましたらご来店お待ちしています。

でも、補聴器ってどんな方がつけられるのか、気になりますよね。

先月、補聴器をお作りいただいたお客様をご紹介させていただきますね。

超小型耳穴型補聴器 LT9CIC

まずは、俳句の先生をされている Kさま。

普段、そんなに不自由さは感じないということですが、

俳句教室での生徒さんとの会話や、俳句の発表会のときの微妙な抑揚などを、

もっとしっかり感じたいということで、初めての補聴器を調整させていただきました。

「もちろん聞こえも大事だけど、目立つのは嫌なんです」ということで、小さく目立たない補聴器に。

女性の場合、髪型で補聴器が隠れてしまうお客様も多いのですが、Kさまはすっきりショートカット。

そこで、超小型耳穴型補聴器で、お作りしました。大きさは、ちょうど小指の先ぐらいの大きさです。

いただいた冊子よませていただきましたが、  素晴らしかったです。

 

外耳道内レシーバー耳かけ型補聴器 EY462-DRW

お二人目は、補聴器なんてつけたくなかった Yさま。(>_<)

お手元用のメガネが古くなったので、お嬢様と一緒にご来店いただいて、眼鏡をお作りしたのですが、

「ついでに補聴器、ためしてみたら?」とお嬢様の作戦にひっかかってしましました。(笑)

「実際つけて見ると、それほど嫌な感じもないし、良く聞こえて使えそう」

という事で、2週間の試聴期間を待たずにご注文。(#^.^#)

少しお手元が不自由なので、ご自身で装用したりするのは難しいのですが、

とてもお優しい息子様がいらっしゃるので、安心ですね。

耳穴型補聴器 EY4ITC-W

次にご紹介するのは、Mさま。

「週3回は、グランドゴルフとゲートボール頑張ってるんですわ」と、とてもお元気でパワフルおじいちゃん。

それでも、補聴器はボックス型。

イメージです。

「運動されているのに、邪魔にならないですか?」とお聞きすると、

最初にこれを勧められたから、ずっとこの形の補聴器を使っているというお話でした。

それでもやはり、外れやすかったり、コードが邪魔だし、調子も悪くなってきたので、

違う形の補聴器を試したいとご来店いただきました。

ボックス型の補聴器は、本体自体が大きいので、操作が簡単で大きい音を出すことはできますが、

Mさまの場合、パワーがある新しい補聴器なら、音量感もあり問題なくよく聞こえますし、

動き回っても落ちにくく、汗の影響をうけにくい耳穴型補聴器をお作りさせていただきました。

耳穴型補聴器 LS7ITC-DW 左右で色分けできるので間違いにくくなります。

そして最後にご紹介するのは、補聴器の買換えのお客様。

8年前に、左耳用に耳穴型補聴器をご購入くださった Kさま。

8年毎日使ってきたので、耳と補聴器の形が合わなくなってきて、音漏れがするようになってきました。

何度か当店で調整をして、お使いいただいていたのですが、

新しい補聴器も試してみたいと、耳型の再作が基本二年間無料のリサウンド補聴器をお試しいただきました。

今までは、片耳装用でしたが、両耳お試し頂いたら、聞こえる音が増えて良く聞こえるという事で、

両耳にチャレンジしていただきました。お出かけした時に車が来ても怖くなくなったそうです。

というように補聴器は、聴力や使用環境、ライフスタイル、家族構成など、色々なお話をお聞きして、

その方に合った音であったり、形であったりを決めていかなくてはいけません。

少々お時間もかかりますが、高額なお買い物になります。

2週間じっくりお試しいただいて、人生を楽しめるお手伝いをさせていただきたいと思っています。