認定眼鏡士がいる店 子供用めがね HOYA SEIKO 両眼視測定 GNリサウンドシーメンス補聴器 聴力測定室 修理 白内障術後サングラス 遠近両用 めがね型ストラップ作り体験教室

大切なお知らせ -視力測定について- 

  • HOME »
  • めがね »
  • 大切なお知らせ -視力測定について- 

大切なお知らせ -視力測定についてー

当店では、ご賛同いただいたお客様の視力測定を

日時を変えて2回実施させていただいています。

1日目 - 基本視力測定 -

完全矯正視力(もっとも遠方がみえるめがね度数および視力)近用測定(目から35センチにおけるめがね度数)ここまでが、基本視力測定になります。基本視力測定後、どのようなメガネをかければいいのか、ご提案させていただきます。   sokuteisitu2

  2日目 - 目的別視力測定 -

あらためて、基本視力測定をして、前回と比較して、どのような変化があるかを確認します。その結果をふまえて、基本視力を確定します。目的に応じためがねを製作するためのめがね度数を決定します。  anke-to

なぜ、2日に分けての視力測定が必要か?

「今日は、なんか目の調子が悪いな・・・、昨日は、よく見えていたのに」見え方の変化を感じた経験があると思います。午前中と午後、仕事と休暇の日で、視力の変化があるという方もいらっしゃいます。では、その変化を考慮せず、めがねを合わせるとどうなるでしょうか?せっかく新しいめがねを作ったのに、なんか調子悪い めがね だな~となってしまいます。もちろん、体調の変化に関係なく、視力が安定しているお客様もいらっしゃいます。

ただ、今まで多くのお客様の視力測定をした経験上、視力が変化するお客様も少なからずいらっしゃいます。

日時をかえて視力測定をすることで、その変化を確認することができます。

また、1回目の基本視力測定後、お客様の視力について、ご説明をいたします。

どのようなめがねがお客様に必要なのかを、アドバイスさせていただきます。

あらためてご自身の視力についてお考えいただき、どのようなめがねを作るのかご検討いただくことにより、

お客様の視生活に役立つ、「ベストなめがね」をご提供できるとメガネのヤスダは考えます。

※ ただし、眼科処方箋をご持参のお客様は除きます。

安田眼鏡店では、めがねをお作りするうえで、

視力測定がもっとも重要だと考えています。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 0794-85-4131 営業時間 10:00~19:00 (水曜定休日)

Copyright © メガネ・補聴器専門 安田眼鏡店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.